きみさえいれば Shining days!

ニュアンス:微妙な意味合い

ABC座 ジャニーズ伝説 2019 2幕 ②

 

明日に向かってがおわると、ステージの上手下手に織山くんと元木くんが残ってお話を始めます。交互にしゃべってるんだけどどっちがどっちのセリフかわからん!

 

 

織山「A.B.C-Zがデビューした2012年から、今もなお この日生劇場で続くABC座。」

元木「2013年から再演を重ねてきたジャニーズ伝説はもちろん、スター劇場、サウンドオブマッシュルーム、株式会社 応援屋!と様々な演目が披露されてきました。」

織山「そんなABC座に欠かせないのが、演目ごとに歌われてきた劇中曲です。」

元木「ジャニーさんが手がけたABC座7年の歴史を、奏でられた音楽でお楽しみください。」

 「「それではお聞きください、ABC座 メドレー!」」

 

的なことを言ってくれる、滑舌いいし発声ちゃんとしてて聞き取りやすい〜〜

高校生すばらしいぞ〜〜!!

 

(「いまもなお」織山尚大。とか思ってしまったばあさんです)

 

後ろで歴代のえび座の映像とか流れてるので*1最初、

 

これはえび座終わるんか……終わるからまとめに入ったんか…………

 

と変にびびったんだけど(モニターの画が完全に走馬灯)、たぶん

 

「ジャニーさんが手を掛けた」ABC座

 

という意味ではどうしても今年がラストなので、そういう意味なのかなーと自分に落とした!おりわくの言葉もそういうニュアンスに聞こえたもの!!!

 

 

シャラララララーンってピンクの文字がすこーしずつ現れます、

この時点で泣いてます初日

 

ABC座 Medley

 

「♪チャラッチャッチャっ チャーララン!」

 

1.LET'S SING A SONGA.B.C-Z

  • またこの人たちはそうやってシルエットで出たがりなんだから……(号泣)
  • シルエットです、5人で横並びで河合くんは下手から2番目、両手をわあ!ってしてるよく見るポーズ(笑)
  • 1フレーズがおわるとパッと明かりがついて、
  • 「♪しんがっそんふぉーゆーえんみー\クラップ/」
  • 「♪しんがっそんふぉーゆーえんみー\クラップ/」
  • 「♪しーんがそんふぉーとぅーもぉーーーろぉぉーーーー」(大号泣)
  • しかも階段が、でかい階段が出てくるの…… 2012年と2015年をまとめて懐古させないで、情緒がしぬ(泣)
  • 中段くらいまで上がる5人です、もちろんアップテンポver. しかも生歌! 歌がうんんんんんんんまい(笑)

ずっと 探していた

深い 深い 眠りのなか

  • すごい歌詞に忠実な振りである
  • おててをかざしてずいーーーーって客席をなめるように見たあと
  • 「♪深いー深いー」って片手ずつ深く沈んでいく振りなので2012年のオリジナルではなく2015年よりかな(確認しよう)
  • 河合くんの振りおおきい、ひとりだけ沼

人はだれも さまよい続ける

輝き 求めて

ずっと 閉ざしていた

固い 固い 心はいま

  • の戸塚くんが、お顔をこちらに見せないくらい身体をぐっとうずめて殻に閉じこもってたなー
  • はしとつふみみんな歌がうまくなりすぎである
  • 色付けてないけどCD通りつかごのハモりもあるよ

信じるもの

信じるもの

見つけたから

見つけたから

さあ 手と手をとり 未来へ

  • デビュー当初のはしちゃんに歌われても泣いちゃうけど、2019年のはしちゃんに歌われるともっと泣いちゃう
  • 未来かーーー未来なんだよなーーー

ひとりじゃない 歩きだそう

僕らは希望 探す旅人さ

届くはずさ ぼくらの声*2

願いを込めて 祈りを込めて

いま歌うよ LET'S SING A SONG

  • からのあんなそこはかとないきらきらの表情でレッシンのサビだで
  • お衣装は中の黒いやつは新しいので(たぶん)上の赤のギランギランのは2018年の2幕のやつです!おかえり!!
  • 階段ごとずいーーーっと前に出てくるの、キラっキラのギラっギラ!!!!光でしかない!桃源郷
  • お顔の下で両手合わせて祈りやら願いをこめるはしちゃん(かわいい)
  • 階段の上でレッシン歌うえびちゃんほんとによかったな……表情がよかった、おとなになったな…………

 

2.Twinkle Twinkle A.B.C-ZA.B.C-Z、MADE、無所、5忍者、19年組

  • 「おまえはABC座楽曲じゃねえなあ!」
  • と、わたしのなかのたくみくん(カミナリ)がつっこみましたが。
  • つっこみましたがジャニーさんがだいすきな曲なので許そう*3
  • 演出が2018年のOPを模してるしね、ウン。
  • 階段の上でイントロなんだけど、最初の振り(右手を胸の前でちゃっちゃっちゃってするやつ)を毎回ちゃんとやる河合くんの愛しみが深かった(笑)はしちゃんもやってて(意外〜〜!)ってなった(笑)
  • 歌いながら降りてきます
  • これも生歌だよ、ほんとに歌上手くなったよねCDと全然変わらない声(だけど生の良さが乗っかる)
  • そしてこどもがでてくるこどもぉ…… こどもは2人ずつ(忍者5人と19年組それぞれ)メンカラのお衣装着てえびの横に散ります
  • 元々のこの曲のコンセプトというかMVがたぶん、エンターテイメントのたのしさを視聴者にそしてこどもに伝える、みたいなとこがある(適当)のでこれはこどもあっての曲、最高演出
  • 最初入ったのがソワレばっかでこども出てくること知らなかったからめっちゃ興奮した、こどもがいないとおにいさんしかおらん、おにいさんたちは去年の「SHOWTIME!」で使われたお名前アルファベットを持ってるよ!再利用!エコ!!!*4
  • 各方面で各方面が遊んでたな、「O」とか「U」とか持ってる人はだいたいその中から顔を出す遊びを(笑)
  • 横原さんは「KE」の「E」から目だけ出してじと目してた気もするな……(笑)4文字で担当多いくせに(笑)
  • 1週目の週末くらいから無所っこは遊び始めたから、ふざけ方を覚えたんだなあとおもえてうれしかったな!たのしい曲はたのしさを見せてくれてこそだとおもってるので!!
  • はしちゃんはこども*5と手つないで移動
  • 河合くんのこども*6は移動にてロックダンスを真似させられてたりしてた
  • お誕生日のときは河合くんにキラキラ〜しながら移動してたやさしいこたちだったなあ……(泣)
  • たぶんとつかだがなんかやってた、はず(笑)ちっさい小競り合いというか顔近づけあって〜的な
  • サビはみんなで踊るよーーー!!!えびも踊るよーーーー!!!
  • 後ろでおにいたちが名前持ちながらサビの腕ふりふり、こども、えび、の順
  • 山井くんと大東くんのサビの足のステップが美しかったような記憶、ちゃんと足を出すときに蹴るようにつま先を伸ばすの、すーごくうつくしかった。
  • 下手で「KOICHI」を担ってるのが基きゅんとみなとちゃんなので、もうすんんんごい動く(笑)こどもいない日は「おれたちの可動域!!!ここまでいくよ!!!!」って足動かして飛び跳ねて文字をグングングンってアピール
  • はしちゃんが手を片方ずつに寄せながら後ろ振り返ってこどもと目配せ!どうしてもタイミング的にくぼに寄ってしまうので、そのままくぼを見つつ上半身をさらにぐいーっとひねってまで19年組のこにわらいかけてあげててやさしいなあーーとおもった
  • えびちゃんはもちろん、ステージ上のおにいさん、そしてこどもたちが本当に楽しそうに歌うし踊るし遊ぶので泣けてしまった、こどもたちにとって楽しい舞台であったらうれしいな

 

3.A.B.C-Z with LOVE:A.B.C-Z、MADE、無所、おりわく

  • \えいーびっし えいーびっし〜/のところはカットされてて、Aメロ入る前のイントロから
  • Twinkleチームは捌けて、キレッキレのおりわくが両袖から出てきます、待機だったもんね(笑)
  • とつかだが端同士なので2人のキレッキレに対抗して盛り上げててマジ最高だった、塚ちゃんと織山くんだったかな?塚田さんの煽りがすごいのよ、バイブスが(笑)
  • 「♪ハハン カモン オーライ」は生だったはず
  • Aメロ1フレーズ終わるとめどと無所が飛び出してきてみんな一緒に踊る!!!無所がおどってる!!!!
  • 1年ぶりにこれ踊るのアツいなーーー めどが河合くんのすぐ後ろなので大河くんへのアピールがすごい
  • これ音の取り方が不思議なんだけど本当に気持ちよさそうにキュッキュ踊ってるのがすき
  • サビおわりになると全員前に横1列になる〜〜
  • えびに対して2人ずつ据わる感じ、センターははしちゃんに対してとみたい、もとつばの4人なので大渋滞
  • 河合くんも見たいし横やんも見たいしで、目が1ミリも足りなかったのははしちゃんのせいです
  • 大河くんがはしちゃんにすーーーごいアピールして脱がせようとしたり(?)迫ったり(?)する(のではしちゃんが身体をまるめて縮こまる)のを3人が必死に大河を抑えて〜からのはしちゃんと片寄せながら「♪たのしんで えいーびっし」するもとつばがかわいかった、満面の笑み。
  • からの最後の音に合わせてはしちゃんが投げちゅーー!!
  • 対 大河→のわぁーーーって腰が砕けるパターンと、
  • 対 客席→我々の腰が砕けるパターンがあった(死)
  • いちばん端のおりわくのゲッダン(?)がものすごい勢いであったナ

 

4.神様チャンスを:A.B.C-Z

  • 最初のドラムの音\っパパン パっ/のクラップはやばい

神様お願い イェーイェー

あの娘に伝えて イェーイェー

I love you は 君だけさ

  • って河合くんがずっと五関くんにじと目を使ってたらしいんだが2回くらいしか確認しなかったわ(では一体どこを見ていたのか)
  • 五関くんがだいたい手叩いてた、はしちゃんもときどき
  • あとあいらーびゅーってハートとか作ってた気がする
  • おにいずは先に客席降りです
  • 下手からとつ、(はし)、つかふみ

ほかの誰かが 君を見つめて

言葉をかけてみても

僕は構わないよ 見ないふりするよ

  • はしちゃんめちゃくちゃ歌がうまいんですけど*7
  • 「♪ことばをーかーけてーみーーてもおー」って半音(?)下がるのすごいすき
  • 2019年26歳の橋本良亮さんが歌うのアツすぎるじゃん!!!!

だから君にはわかってほしい

僕の心のなかを

君が好きだよ こんなに

チャンスを神様

  • 「♪うーーーーーうっ らっららー」が至高
  • 河合くんも戸塚くんもとても口を開けていた*8
  • A列以降のサブセンが何回かあったので、ふみもとつもちっかぁい!ってなった、顔がきれい
  • はしちゃんもA列前に来るよ

あの娘の 微笑みに 口づけを

瞳の奥には 僕が

  • 河合くんがエアドラムするの、めちゃくちゃニッコニコで。2015年と変わらずだけどそれよりもっとずっといい笑顔でハイハットを叩くの(エアーで)
  • 当時もこのBメロのドラムがすきすぎて、前髪ふりふりしながらたのしそうに叩くサターンをずっと見てたからこの姿が懐かしかった(泣)

いますぐ会いたい イェーイェー

キュートな君に イェーイェー

いつでも僕は 君だけさ

  • サビはそのままみんな通路で歌います、あーーやば(笑)
  • 河合くんはコーダーのしゃららららららっていうハイハットの連打もします、エアーで かわいい顔が。

 

5.Legend Story:A.B.C-Z、MADE、無所、おりわく

  • いまのえびやらいまのABC座やらに歌われるのマジでやばくない?????
  • 2014年はバックグラウンド的にまったくピンとこなかったのに、2019年はストーリーの流れからちゃんと落とせたよ……ううう
  • しかもあのバラードver.の方です、1番のしっとりイントロから始まりそのままサビまで
  • 前の曲の間、ステージ上はまっくらでOPで出てきたユニット名オブジェが設置されてたのでイントロの音に合わせてえびちゃんがステージに手を差し出すとライトアップされるというやつ
  • おりわくとかが踊ってる、モダンバレエぽい感じのしっとりやつ
  • 生歌うまかったァーーーー!!!!
  • めどむしょおりわくで順番に踊っていって、サビになると全員オリジナルの振り!星描くやつ
  • 2フレーズ目のサビになるとえびちゃんがステージ上に戻る〜
  • 戻ると、端にいた「A.B.C-Z」オブジェがセンターに来るのだが、それを横やんが流して大河くんがキャッチするなかなかのスピードの受け渡しが行なわれててめちゃじわる(笑)
  • 横やんが片手かな?でシュッっと上手からセンターに投げて、おっとっとって大河くんがせき止めてセンターに据え置く作業*9
  • 塚ちゃんあるあるは「♪ストーリー生まれるよ」「♪ストーリー始まるよ」の口が混同しがち(笑)*10
  • サビ終わってアップテンポver.なるか……?とおもったらちがうのであるーー

 

6.サポーターズ:A.B.C-Z、MADE、無所

  • うーーーーーーー!!! えーー!!びーー!!しーー!!からのずぃーーーー!!全力!!!!!
  • どこまで泣かすつもりなんじゃこの人たち
  • なんとしかも5人で、5人でオリジナルの振り踊る(泣)サポーターズ踊るのは3年ぶりだよ(泣)
  • えー!びー!しー!からそのまま1サビしてAメロBメロサビーーって歌いきります
  • 塚ちゃんが「A!B!C!」ってポーズしててかわいかったナ
  • イントロからおるMADEが最初のサビを超全力で踊るの、後列のセリの上で(泣)
  • それを河合くんが後ろ向いて応援していたほほえましい(笑)
  • Aメロははしちゃんが全然口動かさなくてわろた、塚ちゃんの口しか動いていないので聞こえる声は誰のものじゃ というつっこみ #はしつかパート*11
  • 「♪大人なフリして」のぐるんって首をまわして覗く〜的な振りとかも現在ですしはしちゃんのソレらがキレッキレだった、口動かさないけど踊りはすーーーごいパワー(笑)
  • 「♪何度でも やり直せるさ」は生歌〜〜 うまいよぉ〜〜
  • サビはえびちゃんも全員踊る(泣)あああ。
  • 無所はサビから出てきて旗振りです!!!!まさかの!!!!!
  • 下手から、松井椿誠治横原拓音 だったはず
  • 去年はトラジャが4人で旗振ってたから1人分足りなくて赤が欠番だったんだけど、今回は6人のため赤が2本!まさかの増産!!!
  • 旗振り最高だ、みなとちゃんとか何回旗が絡んでも決して笑顔を絶やさない!!!6人ともだが!最高だよYouたち!!!
  • サビの終わりに差し掛かるとね、奈落が開くのね、しかもわりとでかめに開くのよ、で曲が終わる頃に
  • あれ?これはすごい奈落だぞ??とおもうと「⌒」こんなやつ がじんわり頭を出すの、ん?もしやこれは……?とおもうと
  • 5人が5Starポーズをしてるのである(泣)

 

7.Za ABC〜5Stars〜:A.B.C-Z

  • ふぁ、、ふぁ、、、ふぁいぶすたぁーーーーーーー!!!!!!
  • ででん!!!!と日生においでます「5Star」サマ………あう、リアルは帝劇ぶり…………
  • イントロで赤のジャケットを脱いで無所っこに投げて黒い(比較的*12)身軽めなお衣装で乗り込むよ…………
  • 椿ちゃんは下手組のはし、ふみ、ごの分を回収しなくちゃならんのだけど五関くんがいつもふざけるので楽しそうだった、橋本くんが(笑)
  • 「ん!!」って身体差し出して椿に脱がせてもらうなど(前面と背面と2パターンある)
  • 上手はとつよこなので顔面国宝(戸塚くんがサムズアップする、応える横原くん、イケメン)
  • 塚ちゃんと基きゅんはふつうだったはず(見られていない)
  • そしてなんと生歌ァ〜〜〜めっちゃがんばるやんすごいやん
  • 命綱もグローブもなしではじまるよ!乗り込むよ!
  • はしちゃんが真ん中に立って、つかごがその横で漕いで、の3人がかわいくてすきだった〜3人にこにこ!!
  • そしたらふみとつが〇の10時と2時くらいの位置から3人の揺らした反動で飛び降りる!!!大ジャンプ!!!!
  • 初日が2階なのでトランポリンが見えたんだけどまさかの飛び降りだったわ(笑)下から見たらけっこうな高さ(そもそも5Starがでけえ)
  • つかごは順手でバーをもって両足をブン!って振りながら飛ぶイメージです(こっちも飛び降り)
  • するとはしちゃんは基本姿勢(上手に正面)にスチャっとする、そして回し始めるお兄ず、なんと命綱なしの直立でぐるんぐるん回る、この人ほんとすごい(笑)
  • はしはジャケットの裾がとてもロングなので巻き込んじゃうのでは?と心配だったけどノーミスだった、ぐるんするタイミングで背中一面にマントを背負っちゃうんだけど、降りて前に歩きながらそのマントをふぁさっ!って振り払うのがかっこよくてかっこよくて
  • 今度はつかごが全力で漕ぎ始めます、五関くんがぶんぶん回して着地、両腕を広げて広めのスタンスで下から〇の動きをガっっと止めると、塚ちゃんが2時の位置からバク宙しながら飛び降りる(泣)かっこいい(泣)
  • そして最後、ようやく(?)命綱を腰に装着して5人で乗り込む!
  • 「♪しんとぅぎゃーざ〜」自分でかけた命綱に全信頼を置いてるがゆえ両手離して踊っちゃう五関くんなど
  • はしちゃんがてっぺんから覗き込んで4人の準備を確認する作業が尊い
  • それがゴーの合図なのでぐるんぐるんスタート!
  • 「♪うぃあえぃびぃしぃずぃーーー」
  • 「♪つないーーーでくストーリ〜」
  • のときはもう爆回転ですね、なぜ生歌(凄い)
  • 2012年と配置は一緒なんだけど、塚ちゃんのフォルムと漕ぐ様が本当に美しくて
  • 脚をぴんと伸ばして、ゾォォォンって効果音的に膝を使ってて
  • 塚ちゃんは頭からつっこんで降りていく人なので見てて怖いけどその中の美しさが絶品
  • コーダーの「♪ダラタッタッタン」でセンターで止まる
  • 早いし美しいし見どころがコンパクトにギュッと詰まった5Star
  • ジャニワなど冬の帝劇でジュニアがこの装置使っててかなり興奮したけど、本家A.B.C-Zはなんかもう比べるとか次元じゃなかったや(笑)
  • そしてインストver.が流れる中えびちゃんが降車する、つかごが飛び降り、ふみとつが下からぬるっとでて、2人が滑車をゆっくりまわすと上からはしちゃんが降りてくる
  • 5人でぺこっとお辞儀して拍手を受けると手を差し出しジュニアにバトンタッチ!

 

出演者(ジュニア)紹介に至ります〜

  • 流れとしては2017年2018年の系譜と一緒です、ざえびのインストver.に合わせて名前を言いながら踊る。
  • MADEはそのまま!例年と何も変わらず(笑)
  • 無所っこは横原くんが最後だった〜 椿、誠治、松井、拓音、基、横原 の順と記憶している……
  • 誠治くんの発声とかもう2014年とは比べものになりません(笑)
  • みんな滑舌も声もとってもよい!無所って声の出番がなかなかないから、自分の名前すらも掠れて声がちゃんと届かない生き物なのに……(泣)
  • 「横原悠毅!」ってびしっと右手をまっすぐ差し出されるとギュウーンとなる
  • 「松井奏!」「基俊介!」は声が最高たまらんです みなとちゃん大きくたくましくなったなァ…………
  • そしておりわくちゃん、18:00公演以外はてけてけてけっと忍者の5人も出てきて7人で「少年忍者!」
  • 19年組もたたたっとでてきて、最後に全員揃ってポーズ!
  • をしてると、カラフルなお衣装のジュニアたちの後ろに、真っ白のお衣装のえびちゃんがスタンバっていて、「You……」につながるという流れ

 

abshiz.hatenablog.com

 

 

You……の方はなにより最初に書いたったので2幕本編についてはここでおわり(笑)

 

 

ので以下雑感。

ABC座メドレーは「ジャニーさんが手がけたABC座」の楽曲メドレーだと思いました。なので、A.B.C-Zがジャニーさんへ想いを乗せた曲選だったのかなーと。ざえびと5Starについてはもうそれ(原点回帰しかもWミーニング:A.B.C-Zのデビュー曲であり、ABC座初演かつA.B.C-Zでいちばん最初の大型装置)でしかなくもうそれでいっぱいなのでそれ以外の曲について書きます。。

 

1.LET'S SING A SONG

記念すべき初演から選ばれた曲!初演のOPはざえびではあったけれど、本編のOPはこの曲だとおもってるので当時のように1曲目として使われていて。そしてなにより希望を探す旅人なえびちゃんに「一緒に歌おう!」と誘われ始まるのがもうなんかだめだよね(笑)

階段も使って「5人だけで」歌ってたのもよかったな。初演はジュニアっこがたくさんいてみんなで踊っていたけれど、オトナになった5人が「5人で」歌って踊っていたのがよかった。デビュー当初はジュニアがたくさんいる中で一緒にキラキラしていたけれど、5人だけで随分輝くようになったよな〜って(ど上から目線……(笑))

 

2.Twinkle Twinkle A.B.C-Z

けど2曲目はこれ!!!!!えびちゃん自身がすごいにこにこ踊って歌ってて。ステージってこうやって楽しむものなんだよー!って気持ちをこどもたちにも、歌舞伎上がりの玄人な無所っこ*13にも、そして客席にも、思う存分伝えていたその明るさが泣けてしまった。楽しませてもらっているのはこちらだけど、それ以前にステージ上の人たちが(たのしい!)を存分に表現しているので、気持ちがついていきやすくて。

そしてなによりこの曲はジャニーさんがA.B.C-Zに!って持ってきたジャニーさんのだいすきな曲だからね。そんな曲をだいすきなA.B.C-Zが、たくさんのジュニアとこどもとエンターテインメントのたのしさを共有してるんだよ!やばくないおじいちゃん!!!!たのしかったね!!!!!

 

3.A.B.C-Z with LOVE:

2018年のえび座はOPが3回くらいある最高にたのしい「SHOW TIME!」であったので、そこから1曲選ばれたことが純粋にうれしかったナ!!!2018年トラジャとMADEのにこにこな熱が客席に伝わって、フルボルテージでフルボルテージなA.B.C-Zをお迎えできた曲!それをMADEと踊りの上手な無所っことおりわくちゃんとまた踊ってくれるだなんて。そして去年のえび座は、おじいちゃんが「文句のつけ所がない、嘘のない完璧な作品だよ」と絶賛し、「ぼくはA.B.C-Zのファンだからね」と言わしめた作品なのでね。そのOP曲はやはり大切だなとおもえます。

 

4.神様チャンスを:

これはとってもとってもずるい(笑)この曲がテーマであった1幕はニッキさんが作・演出だったからジャニーさんが「直接的に」関与していたわけではないとおもうんだけど。だからこそ2015年「サウンズ・オブ・マッシュルーム」を意識してくれたことがうれしかった*14。踊りはないしボーカルははしちゃんだから4人はほぼコーラスなんだけど、えび座を辿ってきた私にとっては胸がギュウっと締まっちゃう曲(笑)ジャニーさんとの思い出、という点で2015年は圧倒的に2幕なんだけどね。ジャニーさんが「ぼくがずっと見ていたい、そしてお客さんもずっと見ていたいんだから、1度も捌けずにステージに立ち続けてね」*15というテーマで*16『We Love A.B.C-Z!』って名付けられたショーなの。DVDシングル「花言葉」にそのショーがまるっと入ってるので買ってください。A.B.C-Zがギューーーーーと濃縮されてる。

 

5.Legend Story:

いまのこのA.B.C-Zだから、ジャニーおじいちゃんにジャニーズ伝説を託され何度もブラッシュアップされてきたからこその説得力と重厚感のある曲に仕上がったなあ。2014年のジャニーズ伝説再演のときに初めて歌われた曲で、その後のその年のツアータイトルになったりもして。2015年2016年と別の作品を挟んで、メンバーの関係性が大きく変化した2017年の再々演、からジャニーズメドレーをショータイムで披露するようになり、各グループの曲や振りやイメージを汲む5人を見たからこそ、A.B.C-Zのバックにある「レジェンドストーリー」を感じられるようになって曲の厚みが増したのかなとおもった。おじいちゃんが作った星と星が全部繋がって今日までストーリーが結ばれてきたわけで、ジュニアと、だんだんとライティングされる各グループ名とともに一緒に踊ることで、100年先もストーリーが続いていくよ、つなげるよ、と誇示しているみたいでさーーー、ね、よかったよね。

 

6.サポーターズ:

↑の曲で終わりかと思ったらこの曲まで盛り込んできたよ!どういうこと!?!?応援屋はおじいちゃんがガッツリ手がけました!!ではなかったと思うんだけど*17、「ABC座発」として先に進んだ曲なのでそういう意味もあるのかな、カップリングとして音源リリースできた曲でもあるし、応援屋として映画化までなされたことに一役買ってる曲でもあるし、この時は映画化なんて知らなかったわけだけど、今考えると2019年と2020年のブリッジ的な部分も担ってたのかもね!演出的にも無所っこが旗を振っていたのだけど、それも2012年の初演のイメージが強くて、原点回帰っぽさがあったなぁなんて(最近のえび座、旗振りがち ではあったけど(笑))。

あと間違いなくA.B.C-Zの5周年を盛り上げてくれた曲でもあるので、その点での選挙区もあるかな。ターニングポイント曲だと思う。

 

7.Za ABC~5Stars~:

5Starつきなので、もう語れません(笑)Wミーニングです!こんなに大きくて高くてきらきらした装置に5人で乗っていたら、すぐにおじいちゃんに見つけてもらえるもんね、とか思ってしまったのでもうだめです!!!語れません!!!(あともう記憶が怪しいってのもある、正直なところ、ゆっくりブログ読めば思い出せるはず………(笑))

 

 

アーーーー今年も1幕書き終わらず来年の10月を迎えてしまいそう………(笑)ゆるーく書き出していこうと思います、目標年内にアップ………(むりだった……)

まったく手をつけず放置しまくった結果、今年(2020年)のライブの記憶出しのついでに更新、、、

 

*1:5Ringsとか5Stageとか、プラネッツとか応援屋とかいろいろ流れてて

*2:「届いたかな いまあなたに」だった可能性もある…… 記憶がひどい

*3:この曲の初出しは初年度のジャニーズワールド(2012-2013)なのでジャニワです(笑)

*4:当時は1文字ずつ使われていたけど、今回は1人で担う文字が多かったので「SU」「KE」などが連結されて右手左手で持てる仕様になってたよ

*5:赤は久保廉と大東くんor入江くんだったかな、センターのこ

*6:しょーせーはいたよ、にこにこ楽しそうでうれしかったよ、紫の19年組だれだったかなーーーごめんよーーー

*7:たぶんあててたやつ、たぶん、、、記憶がおかしくなければ

*8:こっちは確実にあてていたやつだったよ

*9:大河くんがせき止めるのはいつも見えてたから、誰だよ流すやつはやいな!!!!と思ってたら横原さんでした(笑)

*10:2015年のえび座の2幕のレジェンドで「う」と「あ」の口がおかしくなる塚ちゃんを見ていた(笑)

*11:フォロワーさんが中日くらいでお手紙で伝えたらしいけど千秋楽もAメロのサビで口動いてなかったぞ!!!

*12:初演がもはや戦隊物スーツなのでスパンコールついてるし丈が長いし全然身軽ではないのだが

*13:えび座公演中インタビューのW誌で横原、松井、誠治が「歌舞伎はけっこうぴりぴりした空気でやっていたけれど、えび座はいい意味でゆるかった、A.B.C-Zさんの空気感によるのかな(超意訳)」って言ってて、舞台での遊び方を覚えたんだなーとめっちゃうれしかった

*14:2幕こそおじいちゃんなので2幕のGreat 5とかでもいいわけなのに

*15:これさ、タッキーの最後のディナーショー等で五関くんが「滝沢くん、着替えもステージ上でやってください」って伝承した胸アツ展開つき(泣)

*16:初日はそれでゴーしましたが、和アレンジVanillaでどうしてもむりが生じて、2日目の昼公演からステージの奥でお着替えすることになった(のえたんがアクロで繋いでるところ)

*17:でもきちんと演出等に携わっていることは西寺さんの記事に記載があった